佐渡コースsado

B=3130 YARD:R=2930 YARD:Par 36

HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 TOTAL
YARD 340 367 532 335 418 172 318 170 478 3130
PAR 4 4 5 4 4 3 4 3 5 36

HOLE 1

PAR 4 / B=340 / R=322 / HD 8

HOLE1コース図
HOLE1コース写真

距離の短い打下しホール。
典型的なドライブ・アンド・ウェッジのホールであるが、ピンポジションが奥にとられた場合、難度は非常に高くなり、ピンをデッドに攻る事はむずかしい。

HOLE 2

PAR 4 / B=367 / R=355 / HD 5

HOLE2コース図
HOLE2コース写真

左ショート・カットの誘惑に負けずフェアウェイ中央から確実にパーオンを狙うルートがホール攻略として理想的。

HOLE 3

PAR 5 / B=532 / R=518 / HD 2

HOLE3コース図
HOLE3コース写真

第一打でフェアウェイをキープすればホールの攻略は容易なものとなる。
第一打のクラブ選択を厳しく要求される典型的な戦略型のホール。

HOLE 4

PAR 4 / B=335 / R=315 / HD 4

HOLE4コース図
HOLE4コース写真

日本海に向かって豪快なショットが楽しめるホール。
左側の崖を意識して、第一打は右斜面を逃げたいところであるが、右クロスバンカーと海風を頭に入れたクラブ選択が攻略の鍵。

HOLE 5

PAR 4 / B=418 / R=373 / HD 1

HOLE5コース図
HOLE5コース写真

距離が十分にあるやや打ち上げのミドル。
第二打もウッドショットの距離が残る場合が多い。
第二打は左バンカーを避け、右目からの寄せワンでパーを狙いたい。

HOLE 6

PAR 3 / B=172 / R=148 / HD 7

HOLE6コース図
HOLE6コース写真

左側のバンカーとグリーン奥の谷を意識して右に逃げると下りのアプローチショットを残し、パーセーブがむずかしい。グリーンは平坦で受けておりデッドにピンを攻めたいホールである。

HOLE 7

PAR 4 / B=318 / R=293 / HD 6

HOLE7コース図
HOLE7コース写真

右ドッグレッグの打ち上げのミドルホール。右サイドのOBに注意し左目から攻めたい。グリーンのアンジュレーションが多いため手前から攻めるのがベストルート。

HOLE 8

PAR 3 / B=170 / R=146 / HD 9

HOLE8コース図
HOLE8コース写真

打下しのショートホール。左斜面に逃げたいところであるが、距離から見てもピンをデッドに狙ってゆきたいホールである。

HOLE 9

PAR 5 / B=478 / R=460 / HD 3

HOLE9コース図
HOLE9コース写真

第一打は力むことなく池を避け、確実にフェアウェイをキープしたい。第二打の落し場所がスコアの鍵を握る。第二打をフェアウェイ左サイドにキープするのがベストルート。